ハッセルブラッド:ハッセルブラッドマニヤ〜ハッセルブラッドに魅せられて〜

スポンサードリンク



スポンサードリンク

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)1600F

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)1600F

実際にハッセルブラッド(HASSELBLAD)1600F初期型が流通ルートにのり販売された273台のうち159台は、1957年までに壊れたりしてスクラップ状態となるなどして記録台帳から削除されており、ハッセルブラッド(HASSELBLAD)1600F初期型の記録台帳上によると、世の中に存在するハッセルブラッド(HASSELBLAD)1600F初期型は、114台と言えるのではないでしょうか。

初期生産ロット最終の番号でもあるハッセルブラッド(HASSELBLAD)1600F初期型シリアルナンバー0308については、1950年06月15日「Fotografiska Gbg」に供給されたと言う記録も残っています。

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)1600Fは、1950年10月よりシリアルナンバーは、アルファベット2文字が加わりその後に数字5桁で表記される形に変更され、シリアルナンバーCS10501〜CP13823までの3221台が生産されましたが、記録台帳によると、このうち476台が既に記録台帳より削除されていますので、世の中に存在するハッセルブラッド(HASSELBLAD)1600Fは、記録台帳上から初期型を除くハッセルブラッド(HASSELBLAD)は、2859台であるとされています。



ハッセルブラッド(HASSELBLAD)に出会える東京のカメラ店リスト-ウ行

有限会社ウエストフォトプロダクション
03-3793-0002 東京都目黒区祐天寺2丁目14-8
上田建一
03-3910-6616 東京都北区滝野川2丁目8-2
上野三光堂
03-3891-3832 東京都荒川区荒川7丁目4-3
臼田写真商会
03-3771-1941 東京都大田区中央1丁目21-1
ウメハラカメラサービス
03-3814-1934 東京都文京区小石川1丁目6-1-902



ハッセルブラッド(HASSELBLAD)に出会える東京のカメラ店リスト-エ行

有限会社映光社
03-3691-0565 東京都葛飾区青戸1丁目9-2
エイトカメラ
03-3898-0718 東京都足立区椿2丁目25-2
有限会社APS写真
03-3334-0733 東京都杉並区西荻南3丁目11-11
エビスカメラ金丸
03-3442-9450 東京都港区白金6丁目6-1
有限会社エルエルフォート
03-5706-8008 東京都世田谷区上野毛1丁目17-6
遠藤カメラ店
03-3962-8471 東京都板橋区板橋1丁目43-2
posted by H&B at 14:13 | ハッセルブラッド

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)の根本をなしたVictor Fotoのフリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )の元にスエーデン軍より持ち込まれたドイツ航空カメラを研究したフリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )は、1942年に航空用HK7型7×9cm判レンズシャッターカメラを製造した。

フリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )が製造した航空用HK7型7×9cm判レンズシャッターカメラは、1948年10月31日アメリカ市場においてコダック社の交換レンズをラインアップした1600F型として、大量生産が開始され、国際市場に登場すると共に世界的な最高級6×6cm判カメラとしての地位を不動のものにする。

※スエーデン軍よりフリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )に持ち込まれたドイツ空軍の航空カメラをみたリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )は、「これと同じカメラは作ることは出来ないが、もっと良いカメラなら作れます。」と答えたというちょっと面白い逸話も存在している。
posted by H&B at 13:36 | ハッセルブラッド

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)の根本といえるVictor Fotoにとって大きな転機となった1939年第二次世界大戦がはじまり、ドイツからの物資輸入が途絶えることとなり、スウェーデン軍の軍用カメラの供給が途絶えることとなります。

スエーデンの領空侵犯を犯し墜落したドイツ軍機から航空カメラを発見したスエーデン軍は、当時スウェーデン最大のカメラ輸入業者でハッセルブラッド(HASSELBLAD)の前身とも言えるHasselblad's Fotografiska ABの家族の一員でもあり、Victor Fotoを立ち上げたカメラの専門家でもあったフリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッドFritz Victor Hasselblad )の元にドイツ軍機から発見した航空カメラを持ち込み「同じ物を作ってくれ」という依頼が舞い込むこととなる。
posted by H&B at 16:34 | ハッセルブラッド

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)の前身に当たるF.W.Hasselblad& Co.写真部門から独立したHasselblad's Fotografiska ABを引き継いだフリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )は、カール・エリク・ハッセルブラッド(Karl Erik Hasselblad)の息子として産まれた。

フリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )の性格が内気だったたことと生まれ育った環境もありいつの間にか自然の写真を撮影するのを趣味としていた。

カール・エリク・ハッセルブラッド(Karl Erik Hasselblad)は、フリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )が18歳の時にカメラ製造技術を学ばせるため彼をドイツのドレスデンに行かせることを決意し、フリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )実地に赴きカメラの製造技術を学ぶこととなる。

フリッツ・ヴィクター・ハッセルブラッド(Fritz Victor Hasselblad )は、以来ドイツ、フランス、アメリカのカメラ工場やフィルム工場・現像ラボ・カメラ屋等で働くことでカメラや写真に関することを学びカメラ産業及び写真産業についての専門知識を備えてスウェーデンに戻ったが父カール・エリク・ハッセルブラッド(Karl Erik Hasselblad)との間で摩擦が多く、1937年に自分の会社Victor Fotoを立ち上げることとなる。

このVictor Fotoこそハッセルブラッド(HASSELBLAD)の根本とも言える会社なのである。

そしてハッセルブラッド(HASSELBLAD)の根本といえるVictor Fotoにとって大きな転機となったのが第二次世界大戦ではないでしょうか
posted by H&B at 15:46 | ハッセルブラッド

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)を語る上で欠かすことが出来ないじんぶつとしては、アマチュア写真家でもありF.W.Hasselblad& Co.創業者の息子であるアービッド・ビクトル・ハッセルブラッド(Arvid Viktor Hasselblad)を外すことは、出来ないであろう。

ハッセルブラッド(HASSELBLAD)の前身ともいえるF.W.Hasselblad& Co.に写真部門を設立することとなった人物なのである。

アービッド・ビクトル・ハッセルブラッド(Arvid Viktor Hasselblad)は、新婚旅行でイギリスに行った際にイーストマンコダック社(Eastman Kodak Company)の創業者であるジョージ・イーストマン(George Eastman)と会い、1888年からF.W.Hasselblad& Co.は、イーストマンコダック社(Eastman Kodak Company)製品のスウェーデン輸入総代理店となった。

写真の普及に伴いハッセルブラッド(HASSELBLAD)の前身であるF.W.Hasselblad& Co.の写真部門は、順調にシェアの拡大をして行き、1908年にHasselblad's Fotografiska ABとして独立することとなり、アービッド・ビクトル・ハッセルブラッド(Arvid Viktor Hasselblad)の息子であるカール・エリク・ハッセルブラッド(Karl Erik Hasselblad)に引き継がれることとなって行くのである。
posted by H&B at 18:57 | ハッセルブラッド

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。